FC2ブログ
JILLのブログです。マイペースに更新します。
2020/07«│ 2020/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/09
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:00:59
【出演キャンセルのお知らせ】


取り急ぎのお知らせとなります。

7月19日(日)に出演予定だった新宿live freakですが、現在のコロナ感染者数の増加傾向を鑑み、事務所とも相談の結果、今回はライブ出演を辞退させて頂く事になりました。


状況がいつ良くなるかはまだわかりませんが、またお知らせができる時はよろしくお願い致します!

スポンサーサイト



21:00:59
緊急事態宣言が発令されてからの自粛期間中、自分のスマホの写真データがびっくりするぐらい増えてない事に昨日気付きました。



何にもしてなかった訳でもないけど、今回のコロナ禍で何かしらを記録したり発信したりする事に気遅れしてしまってたのかなーなんて、今になってしみじみ思う。



とはいえ、前回のブログから時間も経ち、めっちゃ元気で健康だし、心は穏やかであります!!









ひっっっ









さしぶりの更新です。笑






6月3日は渋谷Guiltyで配信LIVE。



「CIRCLE OF ECHO #2」をご覧下さった皆様…




本当にありがとうございました。




普通とはちょっと仕組みが違って、いつもと違う緊張してましたが、 久々のLIVEはやっぱり楽しかったです。


MCでも言いましたが、自分で思ってた以上に
この日ステージに立てた事に感動したし、歌ってて胸がぎゅっとなった。





daTTTo、YAS33も、この日の為に積み重ねてきたモノが伝わるLIVEだった。

画面越しでもその熱はきっと届いてたんじゃないかなと思います。


スムーズな配信・環境作りを整えてくれたmahocastさん、Guiltyのスタッフさんの力も大きい!

感謝です!



配信終了後、daTTToの松岡ちゃん、本田さん、ヤス、カリスマさんとソーシャルディスタンス撮影。







リアルタイム配信を見逃した…という方は、アーカイブでのご視聴も可能ですのでぜひ!!


歌ったのは↓

Realze
糸車
ブーゲンビリア
ハピネス(カバー)
遠吠え
凛と咲く

でした。




仲良くさせてもらってるアーティスト達とLIVE再開できて本当に良かった。

「ソーシャルディスタンス!」が口癖になってたけど、それ以外は相も変わらず素敵な人達でした。


CIRCLE OF ECHO #3 の開催を心から願っている私なのです。






あ、そうそう。



配信といえば。



私のアルバム「コトノハ響ク」がちゃっかり音楽配信サービスにのっかってます。


https://linkco.re/6vy0hr92




ここから色々ダウンロードして聴けたりなんかするらしいです。


全世界のどの国でダウンロードされたかがわかる仕組みらしいんだけど、1曲だけアラブ首長国連邦でダウンロードされてました。

アラブの石油王に気に入られて「You、LIVEしに来ちゃいなYo!お金ならあるYo!」って呼ばれたりしたらどうしようなんて、アメリカンドリームならぬアラビアンドリームについて一瞬盛り上がったりしたとかしなかったとか…









さて。


今月はもう一本LIVEの予定があるのでそのお知らせも。



6月18日(木)
吉祥寺crescendo

こちらも弾き語りの配信LIVEになる予定ですが、お時間宜しければチェックしてくださいませ。
詳細が出ましたらまたお知らせ致します!




そんでもって7月は吉祥寺crescendoで出会ったサキマチダちゃんの企画に呼んで頂きました。


7月19日(日)
新宿LIVEfreak


こちらは久々のバンド編成予定です。
SHAM三輪と揃って音が出せる予定。

誰がなんと言おうと、私が1番楽しみにしています!!

とはいえ、今のところは開催予定との事ですが、開催形式に関しては変更があるかも…

その都度お知らせしますので、チェックして頂ければと思います!





よし、久々のブログはこの位で充分だろう。




またね!!
23:53:36
2020年4月6日、午前1時50分頃。


チトは私の手のひらから、虹の向こう側へと旅立って行きました。



チトのことで沢山の人にアドバイスや優しい言葉を貰いながら、ここまでお世話をしてこれました。

お気遣いのメッセージや、声かけも励みになったし、とても嬉しかったです。

本当にありがとうございました。


深夜に旅立ったチトを、今日の夕方、しっかりと送ってきました。


こんな時に、こんな事を…とも思ったけど…

やっぱり残しておきたいので、遠慮なく書くことにしました。笑


明るい話では無いので、気の進まない方は読まずに閉じてくださいね。

ここから長いですし…笑




チトは3歳と2ヶ月でした。


本来は6~8年は生きるといわれているデグー。
長いと10年生きる子もいるそうですが…


チトはその半分だったけど…


その半分を、一生懸命生きてくれました。


先天性の不正咬合。
オドントーマの発症。
腎臓も心臓も弱っていた。


去年の12月以降、体重も落ち容態が悪くなって、セカンドオピニオンに踏み切り、何度も病院へ駆け込むことがあった。


2月には早くてあと2週間位かも…と言われていたけど、そんな状態のチトを的確に、親身に処置をして下さった専門医の先生のおかげもあって、チトは今日まで、その小さな身体で頑張ってくれた。




朝晩のお薬は4種類もあったけど、毎日ちゃんと飲んでくれた。

去年からはずっと流動食のみだったから、ご飯そんなに楽しくなかっただろうね。
きっと飽きちゃってただろうなぁ。

口呼吸だから、食べてて苦しくなっちゃって…

辛かっただろうに、それでも食べ続けてくれてた。

本当に本当に頑張ってくれた。



1週間前くらいから、急に固形のものを欲しがるようになったのは驚きだったなぁ。

流動食になってからは、ペレットやタブレット・おやつも上手く食べれず、口にすることは無かったのに…

生きようとする本能だったのか、最後に好きなものを食べたかったのか…本当のところは解らないけれど…

本当に久しぶりに、両手でおやつを抱えて、サクサクと音を立てながら、美味しそうにかじる姿を見て、すごく嬉しくて…少しでも良くなってくれてたらいいのになって思ってた…。






チモシーやペレットを食べる




自分でお水を飲んで




好きなだけ回し車を回す




色んな声で鳴いて




甘えたり怒ったり




齧り木を齧ったり




あちこち登って走り回って




無防備な格好で寝る




当たり前の光景だったはずなのに

チトには、その一つ一つがどんどん難しくなっていった。


私に正しい知識が足りなかったせいで、こうなってしまったんじゃないか?

それなのに少しでも長く生きて欲しいという願いは、チトを苦しめる事になってしまっていないだろうか?

狭いケージの中、制限のある生活がチトにとって本当に幸せなのだろうか?


何度も何度も考えたし、何度も何度も心が折れそうになって、その度に泣いてしまって、それでも私がしっかりしなくちゃって…その繰り返しの数ヶ月だった。


それでもチトがご飯をねだって走りよってくる姿や、沢山食べたあとに満足そうに寝てる姿、撫でるとピルピルとご機嫌な声で鳴いてる姿を見ると幸せになれました。




昨夜の22時過ぎから落ち着きが無くなったチト。
見るからに苦しそうなのに…回し車にのぼってもぞもぞしたり、ケージ内をよろよろと歩き回ったりしてた。

深夜になって、とうとう体を起こせなくなってしまったチトを手のひらで包み、だんだん鼓動が弱くなっていくのを指先で感じながら…その時が来るまで、沢山名前を呼びました。


チト、頑張ったね。苦しかったよね。
チト、偉かったね。今日までありがとう。

大好きだよ、チト。

チト、おやすみ。





不正咬合により、顎の変形が酷くなっていたチト。栄養不足から脱毛もあって、それがはっきり分かるような写真はアップできずにいた。


でもチトが頑張って生きた姿をここにも残させてね。



チトという名前は、私の大好きな物語「みどりのゆび」の主人公のからとりました。

植物を美しく育てる不思議な力を持つ少年が、人々の心に希望を生み出していくお話です。


ベジブルサポートという栄養補助食品の流動食をメインで食べていたチトは、前足の爪がいつも緑に汚れてしまっていたから…うちのチトも「みどりのゆび」だなーなんて思ってた。




チトは天使になりました。


名前にふさわしい、最高に可愛いチト。

私にとって希望そのものでした。

たくさんの愛と、たくさんの幸せを私に教えてくれました。


今は悲しくて、とめどなく涙が流れてくるけど。


もう苦しい思いもせず、向こうで元気に走り回ってくれてたらいいな。



チト、大切な時間を

あなたがいる暮らしを、ありがとう。


15:39:35
なんということでしょう。


2月から全く更新してなかった。


ブログ全然書いてなかった。


これは酷い…!!!


しかも書き途中で保存しておいたやつが消えてまた書き直しになりました。


これも酷い…!!!


何はともあれ、3月の2本LIVE、お会い出来た皆様に心より感謝しておりますです。



12日は渋谷Guilty。

明暮-Akekure-、Okapi、daTTTo、そして私達の4組。

とっても濃い一日でした。


新曲もお披露目。

良かったと感想も貰えて嬉しかったです。







誕生日の翌日ということでおめでとうも言ってもらって(言わせた)、それも嬉しかったです。笑


この日は久々にエリーが来てくれて、毎年恒例の沖縄雑貨屋さんで用意した誕生日プレゼントをくれました。

沖縄出身者に沖縄雑貨を毎年くれるエリー。

そんなに沖縄に囚われなくていいんだよ…??




他にも来て下さった方から可愛いバラのチョコレートとか貰ったけど…それは写真撮る前に食べちゃった…(๑′ᴗ‵๑)


ありがとうございました!




そして18日は巣鴨獅子王。

Junkbarの企画「Road to Harlem Vol.33」

久々にご一緒させて貰いました。

tomoさん、お誘いありがとうございます!




フロアがいつも暖かいRoad to Harlem。

久々の獅子王で楽しく歌わせてもらいました。


感謝!!


いつも仲良くしてくれてるYAS33も一緒だった。
楽屋でそわそわしてた。






ステージの後はSHAM三輪と3人でかんぱーい。



からの撤収して駅のホームにて。



↑なんかこの写真お気に入りです。


18日のライブの簡単なダイジェストをアップしてるので良ければコチラからどーぞ。



改めまして、3月のLIVEでお会い出来た皆様、ありがとうございました(^^)



正直なところ。


もっと声を大にしてLIVEに来て!ってお誘いをしたかった3月だったなぁ。。

なかなかそうも出来ない世の中の自粛ムードには勝てず…

声掛けしていいのかな?お誘いするのって良くないのかな?とかモヤモヤしながら迎えた部分もあったけど…

まずは12日・18日と、サポート2人を含め不調なくステージに立てた事に関しては良かったなと思います。

コロナに関するあれやこれやは、誰もが散々目にしている事だから、今更ここであーだこーだと書くことはしないけども。


んー。


私は4月も弾き語りでライブをするし、5月はまた3人でやるし、その先もLIVEはやるわけで。

ライブハウス側も色んな対策をしてるし、来る人はしっかり予防してくれてるし。

私ももちろん、しっかりケアして、安心してステージに立てるようにするよ。


だから、来れる時は、是非とも遊びに来てくださーい!!


どう頑張っても、もうこれしか言えないっ…!!笑



さあ。ちゃんと練習して、備えよう。

私にはまずそれが大事だ。笑



11:14:56
周りからも気にかけてくださる声がちょくちょくあったので、プライベートなことではありますが、今回ブログにて改めての感謝と、チトの経過報告をさせて頂きたいと思います。


長いです。笑





先月末…餌を食べなくなってしまったことをキッカケに、Twitterにて助けを求めたところ…

面識のある方、ない方に関わらず、本当にたくさんの人達にチトに関するツイートの拡散・給餌方法について・病院について・アドバイスや励ましの言葉等を頂きました。

メッセージ下さった皆様に心から感謝!





その中で、複数の方が薦めて下さったエキゾチックアニマル専門病院で診てもらったところ

「不正咬合の問題だけではなく、オドントーマの傾向もあるし、腎臓と心臓も弱っている」との診断が…


今までずっと通っていた病院では、チトが本当に必要としていた処置は全くされていなかった事が判りました。
信頼していただけに、この事実はあまりにも悲しくショックでした。
ここに至るまで、病院を変えなかった自分に対しても…。


セカンドオピニオンに踏み切れたのは皆さんのメッセージのおかげです。
何度でも言います。

本当にありがとうございました…!!


専門病院での正しい診断、適切な処置とお薬の処方でチト自身は身体が軽くなったようで…元気に動き回り、好き嫌いはあるものの流動食も頑張って食べてくれていました。


が、今月13日の夜からまた餌が口にできず、とうとう呼吸がままならない状態になってきた為、再度病院へ…


チトはオドントーマの症状が進行して、鼻呼吸ができなくなってきたせいで、口呼吸をしています。




食べたくても、鼻呼吸がほぼ出来ない状態の為、餌を飲み込む事で口呼吸も出来なくなり、苦しくなってもがいて、ぐったりして食欲が失せてしまうという悪循環になってしまいました…。


かといって、点滴や投薬等で無理に処置を重ねるのはデメリットの方が大きい為、おすすめ出来ないこと。

そして、ここから先、症状が大きく改善することは見込めないということ。


今してあげられるのは、少しでも呼吸が苦しくないように、少しでも楽に餌を食べられるように、環境を作ってあげること。


そんな訳で病院から提案された酸素ハウスをレンタル導入。




ハウス内に居ると十分な酸素が取り込めるので、口呼吸の苦しそうな感じも和らぎます。

給餌の際に少し苦しくなってしまっても、ハウスに入ってもらうと回復が早いようで…


酸素すごい。(語彙力)


以降、専門病院の先生からの指導と励ましを頂きつつ日々チトの給餌に奮闘。


とにかく体重が落ちれば体力も落ちていく。
増やさなくても、落とさない為にもご飯を食べて欲しいところ。

でも、今のチトが1度に口にできる餌は、本当に本当に僅かな量。

その量でさえ、上手く飲み込めなくて気道を詰まらせて息が出来なくなり、苦しくてもがいてしまうことがある…

最悪そのまま息を引き取る可能性だってある。


実際、本当に危機的な瞬間もありました…
とっさの応急処置で息を吹き返してくれましたが、かなり体の負担は大きかったと思います。

あんなに苦しい思いはもうさせないように…

ただご飯をあげるだけなのに、細心の注意をはらい、かなり気を使うようになりました。


チトから餌をねだってきたタイミングで、満足いくまで食べさせる→苦しくなったら酸素ハウス→落ち着いたらねだってくる→食べさせる→ハウス→寝る




家にいれる間は、ひたすらその繰り返し。


そんなこんなで…ここ1ヶ月はチトの体調の事もあり、前々からの約束をドタキャンしてしまったり、お誘いもあまり受けられずで…

周りの人には迷惑かけてしまって申し訳ない…

それでも、チトはどう?大丈夫?良くなった?心配な時は一緒にいてあげてね。と優しすぎる声をかけてくれて、本当に有難いです。


専門医の処置やアドバイス・日々の積み重ねの甲斐あってか、呼吸は辛そうでもチトは基本的に元気に動き回り、食欲も好奇心も旺盛。体重はまだ低いけれど、ある程度の数字はキープ出来てきた。

チト自身も毎日の経験を得て、色んな知恵をつけてくれてます。

一生懸命、元気に生きてくれています!!


私だって、めちゃくちゃ楽しみなLIVEも今月は2本あるし、チトの為にも体調不良を引き起こす全てのウイルスなんかに負けてる場合ではありません!!


チトも私も、前向きに頑張っております!!





改めて、たくさんのメッセージ、アドバイスや励ましの言葉を下さった皆様、本当にありがとうございました!


ここまでの長文を読んでくれたあなたにも感謝。

あなたに、元気な笑顔で会えますように…!!

プロフィール

JILL

Author:JILL
歌いたいと思う。JILLです。

2019.4.25 1st.Album 「コトノハ響ク」をリリース!

かっこよく言えば
ex.Android Baby・FAR EAST BLUE

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR