JILLのブログです。マイペースに更新します。
2017/09«│ 2017/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2013/09/04
23:05:33
ぼちぼち呟いてましたが、この6日間、のんびりしてました。






鹿児島で。










桜島、見事に噴火してました!

鹿児島市内はちょいちょい火山灰が積ってたー。



滞在したのは、鹿児島市内からちょっと離れた町、知覧というところ。





すごく緑が豊か。





地元には山も川も田んぼもないから、すごく新鮮だった(^-^)


目に優しい景色を眺めながら移動…


色々行ったけど、今回は一箇所のみ書こうかな。


最初に連れて行ってもらった知覧の「特攻平和会館」


観光ももちろんだけど、知るべき事もたくさんあるよね。


知覧は"特攻隊"で知られる場所。

戦争末期、片道分の燃料と爆弾を乗せて沖縄の海へ飛び立ち、自らの命を捨て戦闘機ごと敵船に突っ込んでいった若い兵達。

彼らの遺影と遺書や当時の資料が展示されてました。


音声ガイド聞きながら…
遺品を見ながら…
映像見ながら…
遺書読みながら…

まー、ボロ泣きですよね。


まだ二十歳にもならない人、家族を残していった人…

母親、父親、兄弟、妻、恋人、友人…


国の為になんて思えただろうか?


自分が命を賭す事で、残された愛する人たちが守られる未来が開けるのならば…と、逃げ出したい心を奮い立たせて飛び立って行ったんだよね。


私の故郷、沖縄の海で散って行ったんだと思うと他人事には思えなかった。


沖縄は特に海上・地上戦が激しかった場所。
そこで失われた命には、日本の各地・朝鮮や韓国からも寄せ集められた1000人以上もの若い特攻隊が含まれてる。


未来を自由に生きれなかった時代、今の日本…世の中じゃあり得ない事。

本当に考えさせられる…というか、思い知らされた場所でした。


ゼロ戦の展示もされてたけど、館内は撮影禁止だったので外で…






「平和の鐘」も鳴らしてきた。






平和が本当にありがたいと思える日でした。笑


海や山も眺めに行ったので、それはまた後日!
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://jillru.blog38.fc2.com/tb.php/278-ed21c776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

JILL

Author:JILL
歌いたいと思う。JILLです。

かっこよく言えば
ex.Android Baby・FAR EAST BLUE

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。