JILLのブログです。マイペースに更新します。
2017/05«│ 2017/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/07
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
18:38:37
前回から引き続き、プチ解説第二弾です!!笑


今回は3曲まとめて紹介してしまいます。

最後まで読んでもらえると嬉しいな♪( ´▽`)




《Dream Junkie》

テーマは、夢に堕ちる1人の少女…

夜に見る夢ね。笑

代わり映えのない現実よりも美しく鮮やかに移り変る偽りの世界は、少しずつ彼女の意識を侵食していく…


堕ちていく罪の意識さえ遠のいて、やがて戻れないくらいに空想世界に溺れた彼女にとって現実世界は価値のないものになってしまう。

だけど、やがて覚めゆく夢。

崩れ落ちていくのは、夢の世界か現実の世界かさえわからなくなって…


そんな感じのダークな物語にしたくて、クセのある言葉を選んでたりしました。


私自身カラフルな夢を見ることが多くて、夢の世界にすごく魅力を感じてしまうこともあったりなかったり…笑



《Puzzle》

たくさんの想いを詰め込んでしまった曲なので、長くなりそうだけど…簡潔に。笑

PuzzleはAndroid Babyというバンドが再び動き出した時に作ってもらった曲。

活動休止が決まって、「あぁそうか…バンドはパズルなんだよなぁ」って思った。

そこにあるパーツ
欠けたパーツ
新たなパーツ

全部が揃って、今のAndroid Babyになった。

Android Babyというパズルが、素敵な未来を描いていけるように…そんな願いを込めて、このタイトルにしたってのはここだけの話。笑


誰もが未来を思い描いていく中で、上手くいかなくて失敗して立ち止まったり、振り出しに戻ることもあると思う。

決断すべき瞬間、頭をよぎる過去の痛みや過ち…
繰り返す自問自答の先にある答え。

どんなに辛く悲しい思いをして涙を流したとしても…

"それでもまだ 濡れた瞳は夢を映してく"

それが、答えなんだ。

その心のままに生き抜こう。

そんなメッセージも添えております(^^)



《Stork's Lie》

"コウノトリの嘘"という意味。

これは、ブリューゲルという画家の作品「ネーデルランドの諺」に描かれたワンシーンを切り取って、歌詞を書いた曲。

この物語の真ん中にいる人は、幸せの象徴であるコウノトリをただ眺め日々を無為に過ごす。
独りよがりで身勝手な空想から生まれた偽りの幸福を信じ込み現実から目を背け逃げている…

カゴの中で、全てを見ているコウノトリは優しく歌う。

「この世界は全部、嘘なんだよ」

歌詞にもあるように、この物語を歌っているのは、コウノトリだったりするので、私はこの曲を歌うときはコウノトリの気持ちで歌ってます(^^)笑




どうでしょう…ちょっとは解ってもらえるように説明できてるかなぁー?



自分の頭の中を伝えるってのはなかなか難しいね。笑




今回はこの辺で…


これからまたフロント3人であれこれしてきまーす♪( ´▽`)

明後日はLIVEだ!
スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://jillru.blog38.fc2.com/tb.php/362-a68317d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

JILL

Author:JILL
Vo.JILLです。

Android Babyで歌ってました。

今はひっそりと活動準備中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR