JILLのブログです。マイペースに更新します。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
00:00:00
さて。


こんな時間のアップですが、ブログは今回もギヴァーシリーズが続きます!!


次は3作目のこちらについて書かせて!!笑


メッセンジャー ~緑の森の使者~




キラとの別れから6年後…

15才になったマティ(マット)は、相互扶助の平和な村で盲目の男性と共に暮らしている。

森をよく知り"森に好かれている"マティは、ときに住民たちのメッセージを運ぶ為に森を縦断することも多かった。それが彼の仕事であり、彼はいつか"メッセンジャー"という名を与えられる事を心から望んでいた。

穏やかで幸せな村の暮らしだったが、あるときから徐々に歪みを見せ始める…

いつしか広まった"トレード"
人々に訪れる不穏な空気
静かに濃くなっていく森

自分に特別な力があると気づいたばかりのマティは、様々な変化に戸惑いを抱えながらも"大切な人達"の為に旅に出る。

知り尽くしたはずの森へと入った彼を待ち受けていたのは、想像を絶する困難の連続だった…

そしてマティは、自身に与えられた本当の使命を知る。




ギャザリング・ブルーと対になる3作目。


こちらもまたファンタジックな物語に仕上がってました…


前作は安定した展開…というのかな?
結末の予想がしやすいストーリーの進み方だったから、メッセンジャーに関しても想定内の結末だと思い込んでしまっていた…

(´・_・`)

序盤で予想できなかった結末を、すでに何度か読み返している私。


とても美しく、愛に溢れていて…


。・゜・(ノД`)・゜・。


なんかもう胸がいっぱいになりました。


誰かの為に何かを差し出せる人間なんて、実際にはそうそういないと思う。

自分の為だけに、何かを犠牲にする事で得るのは虚像の幸福だって事を教えてくれる物語でもありました。



ギヴァーシリーズ、最後の1冊はまだゲットしてないのだ…めっちゃ気になってるけど、買うのは来月かな…

4作目読んだらまた書くので、その時はどうか暖かい目で読んでください。笑



では♪( ´▽`)


スポンサーサイト

コメント
コメントの投稿









トラックバック
トラックバックURL
→http://jillru.blog38.fc2.com/tb.php/421-f68168f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

JILL

Author:JILL
Vo.JILLです。

Android Babyで歌ってました。

今はひっそりと活動準備中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR